本を聞く、午後のドライブ

こんにちは、かのです。
最近ハマってるのが、銀河英雄伝説です。

その話の前に…。
わたしはAudible(Amazonの運営するオーディオブック)がお気に入りです。
写真を撮りに行く際に、迷うのが現地までの時間、片道数時間あれば結構な本が読めるのにな・・・。
と迷うところなんですよ。

そういうときにAudibleが欠かせません。
Audibleで物語を聴きながら運転すれば有意義なドライブです♪

ライトノベルから、小説からいろいろ聴き漁って、そろそろネタが尽きてきたときに目についたのが『銀河英雄伝説』でした。むかしのゲーム仲間が推してたのを思い出したんですよね。

よし、試しに聞いてみるか…。
くらいの軽い聞き始めたらどっぷりハマりましたね。

わたしが生まれる前の小説とは思えない。おもしろい!
まあ、詳しい物語の詳細は読み終わった後で、読書ブログで書くときに置いておきますね!

***

天気のよくない休日の昼下がり、どうしようかと思っていたら…
『銀河英雄伝説』の文庫版がどうも図書館にあるらしい。

「よし借りに行こう!」

耳で聞くだけもいいけれど、目で追いながらだとまた違う発見があるんですよ。
ということで図書館へ…。

2巻までが貸し出されていていました。
でもわたしが読みたかったのは3巻以降。

それにしても、ちょっとうれしいですよね。
とても古い本だけど、わたしと同じように読んでる人が他にもいるって!

「いま2巻まで読んでる人、もし続刊借りに来たらごめんね。3巻4巻を借りていくね!」
と思いつつ本棚から本を抜き取ります。

その場で読もうと座ったのですが、なんだか集中できずに…

「ドライブしながらAudibleで続きを聞こうかしら?」
と思い図書館を早々に脱出。近辺をぐるっと回りながら銀河英雄伝説を聞いていました。

途中、喫茶店に寄って本と照らし合わせながら2倍速で聞きます。
ある意味で速読ですね。一定のテンポを保ち突き進むように読むので、自分で読むより少し早いくらいです。

頭のなかで艦隊と人が小走りに走っていき、早口でまくし立てます。

1冊の終盤で喫茶店を出て、帰路で残りの物語を楽しみます。
聞くだけのときは1.5倍速です。
これ以上倍速を上がると、一瞬でも気が抜けなくなります。

家について、残った数ページを本と一緒に2倍速で聞いて…。
1冊読み終えました。

まあまあ、いい休日ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です