休日の時間の使い方

風船を持つ男

こんにちは、かのです。

わたしは、優柔不断なところがあります。
いや、思い立ったら即行動なのですが、思い立つまでが長い。

休日なんて、何をしようかと悩みます。

以下は、旦那が早く出かける日だったので、「わたしも合わせて早く出かければ、都会にも行ける!
そんな1日の思考回路です。

都会いいな〜。都会。
お買い物しちゃおっかな〜。

ん?でも落ち着け、でも何を買うんだ?
いくら使うんだ?

特に何も要るものない…。

何しに行くねん。

うーん。やっぱり、行かなくても良い?
本を読んでブログ書いてっていう日もいいよね♪

なーんで考えながら本を読んでるうちに…

Zzzz。

寝てしまうんですよね。お昼寝タイムです。
そして、目が覚めて後悔するんです。

― しまった!!寝てしまった。無駄な時間を使っちゃった。
あかん、家にいたら寝ちゃう!!

そして、「よし、出かけよう!」とやっと思い立って出かける準備を始めます。
でもそのときには、お昼も過ぎて2時過ぎくらい。
いまから都会はしんどいなあって時間です。

思い立てば、アイディアなんてでてくるもんで。

「○○って本がほしい気がする!探しに行こう!」

近くには品揃えのいい本屋なんてないので、ちょっとどこの本屋に行こうかとか運転しながらベストプランを考えます。ただ「あー!こんな時間まで無駄な時間を使ってしまった」と後悔してるので…。

できれば早く用事を済ませて、満足して帰りたい!!!
帰ったら、ブログ書いて、本読んで、明日ブログ書く準備して、料理して!

頭の中は、なんかよくわからないけど、満足して早く帰りたい、そしてやり残したことも終わらせたい。
もうね、14時過ぎてるのに、いまから必死で1日を取り返そうとするんです。

いろいろ間違えてる気がする…。
ダラッダラせずに朝から動けばよかったんです。

朝一番からとりあえず爽快にでかけて、ドライブしつつ、合間にカフェで本を読んだりしつつ…
美味しいランチを食べて、お買い物もちょろっとして、夕方くらいには帰宅して、お家で片付けたいことを片付けて

あー。そんな休日を過ごしたかった。

そして、今日という休日も21時になろうとしております。
夕飯の用意をしなければ!

今日は旦那に言ってしまったのです。
「凝った料理にする!」と・・・。

そして、その時に旦那はこう言い返しました。

「なんでおまえは、宣言してしまうんや。言わなければ、しんどかったときに簡単なものに変更してもバレへんのに…」

旦那よ。正解でしたよ。
いま、心の底からチャチャっと焼いて作るいつものお手軽メニューに切り替えたいです。
でも、逃げないための宣言でもあるんですよね〜。

あ〜こうして、わたしの休日は過ぎていくのです。
また月曜日がやってきます…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です